HOME > 会長あいさつ

会長あいさつ

一般社団法人日本補償コンサルタント協会関東支部埼玉県部会は、昭和5912月に発足し昨年12月に30周年を迎えました。会員数44社の補償専門集団として公共事業に必要な土地取得や、取得する際に発生する損失補償の業務を、国や地方公共団体等の起業者から受託する団体です。

 

会員相互の親睦(会員間の意見交換会)を図り、公共事業の一翼を担う団体として会員の資質の向上や品質の保持に努めるとともに、広く広報活動を推進し、公共用地の円滑な取得に寄与するべく尽力して参ります。

一般社団法人日本補償コンサルタント協会の倫理綱領に定められている以下の6項目を遵守して、良心に従い誠実に職務を遂行することを誓うものです。

 

1 資質の向上と品位の保持

2 公正の維持

3 守秘義務

4 不当競争の禁止

5 相互協力

6 法律等の遵守、名誉保持の義務

 

 

また、協会認定事業として毎年4月に補償業務管理士筆記試験を(共通、専門8部門)を実施し、8月には面接を行い多数の補償業務管理士を認定しています。    

 

当埼玉県部会でも約450人の補償業務管理士が在籍しています。(毎年7月発行の会員名簿に掲載)

 

今後とも技術の研鑽を図り、より良い埼玉県部会になるよう努力して参ります。皆様の一層のご指導、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

 

 

  

 

 平成27年6月

 

(一社)日本補償コンサルタント協会関東支部
埼玉県部会 会長 長谷部 正美

このページの先頭へ戻る